ブランドサイトへ
試し履きサービス
試し履きサービス
サイズ交換無料
靴のお手入れ方法
新規会員登録

SNS

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
背景色のある日はお休みです
出荷・メール返信は営業日対応

営業日案内

ブログ twitter facebook YouTube Instagram
 

■靴のお手入れ方法

グイドマッジの靴は本革を使った完全ハンドメイドです。
素材の持ち味やコンディションを保つためにも日頃のお手入れが大切です。
こまめなお手入れをすることで、革自体のもつ味わいが深まり、長く履くことができます。

革靴の基本的なお手入れ方法

※下記はスムースレザーの一般的なお手入れ方法でありGUIDOMAGGIの全てのモデルで適したものではありませんのでご注意ください。

1)ブラッシング

靴にブラシをかけ、ホコリや泥など全体の汚れを落とします。
縫い目やシワ、境目等の細かいところも入念にブラッシングします。
(こびりついた汚れは濡れた布でこすり落としてください。)

2)靴全体にクリーナーを塗る

靴用のクリーナーをウェス(柔らかい布)にとり、靴全体に薄く伸ばすように塗っていきます。
クリーナーを直接靴に塗ったり、多量に塗ると、シミ等を作る原因となるのでご注意ください。

3)靴の汚れを拭き取る

靴全体にクリーナーを塗り終えたら、よく拭いて汚れを落として行きます。
ポイントは拭きとるときには、落とした汚れを再び靴につけないように、なるべくウェス(柔らかい布)のきれいな部分で拭き取るようにしてください。

4)靴全体にシュークリームを塗る

靴用のクリーム(乳化性クリーム)を塗布用ブラシに、少しつけ(1足に1g、小豆程)、全体に薄く伸ばしながら塗りこみます。
ムラなく塗ることで、クリームが革に潤いと栄養を与え、ひび割れを防ぐとともに美しい光沢を出します。

5)磨く

塗布したクリームをブラシで、磨いてください。
磨いていくとクリームが革に浸透していき光沢が出てきます。

6)仕上げ

仕上げにグローブクロスで靴全体を磨きます。
全体を丹念に磨くことで、さらに光沢が出てきます。

7)防水効果を高めるために

防水効果を高めたいときは、その上から撥水効果のある防水スプレーをかけます。
スプレーすることで、防水だけでなく汚れの付着防止にもなります。

■靴の保管方法

長く靴を愛用していただくためにも、靴を休ませましょう。
1足の靴を履き続けるより、靴をローテーションし、定期的(月1回程度)にお手入れをすることで、 良いコンディションを保てます。
靴を保管する際は、シューツリーを使うとよりいいでしょう。
シューツリーは型くずれを防ぎ、湿気をよく吸収し、カビや悪臭を防ぎます。




スエードの基本的なお手入れ方法

※下記はスエードの一般的なお手入れ方法です。

1)ブラッシング

全体にブラッシングしてほこりを取り除いてください。
1.毛を逆立てる方向(毛の色が濃く見える方向)にかける。→毛の中のホコリや砂が落ちる
2.毛を寝かせる方向(毛の色が薄く見える方向)にかける。
→毛並みが整う
(いろいろな方向からまんべんなくブラシをかけましょう。
スエードは特にトゥ(つま先)部分に汚れが付きやすいです。)

2)部分的に中度の目立つ汚れがあるとき

スエード用ハンドルブラシのゴム面で汚れを取り除きます。
反対のナイロン面で毛並みを揃えていきましょう。

3)頑固な汚れのとき

スエード用汚れ落とし消しゴムを使い除去してください。
その後、ブラシで毛並みを整えてください。

4)月に1回を目安に防水スプレーを吹きかける

防水スプレーは雨やほこりから靴を守ってくれます。
しっとりと湿るくらいたっぷりと全体に吹きかけてください。
乾いてから毛並みを整えます。
色褪せが目立つときは補色防水スプレーもあります。
補色防水スプレーを使うときは各色がありますので靴と同色を選ふようにしてください。

ページトップへ

HOME
Copyright (c) グイドマッジ公式サイト all rights reserved.